Read Article

【New!】『今年も家族みんなが成長できたなぁと感じました』(8歳男の子・4歳女の子の、全盲のお母様より)

自分のことも含めて、改めて今年1年間を振り返ってみました。

今年も家族みんなが成長できたなぁと感じましたし、素敵なところも沢山見つかりました。

本当に書ききれないほどです。

まず私たち夫婦ですが、今までよりも更に気楽に子育てができるようになりました。

きっかけは、10月に参加した理加さんのセミナーです。

たった3語で子供たちが本当にスムーズに行動できるようになったら嬉しいなと思い、参加しました。

帰宅後に、旦那さんと学んだことを共有し、工夫しながら実践しています。
何よりも、私たち夫婦も楽しい気持ちで過ごせますし、そうすると家の雰囲気も明るくなって、子供たちも今までよりも更に、リラックスできているように感じます。

息子のK8歳と、娘のN4歳は、今まで頻繁に喧嘩していたのですが、数が減って、Kがオセロやダイヤモンドゲーム、外遊びなどに、Nを誘ってくれる回数が増えました。

Kはお料理が大好きなのですが、自分が作ったものを、例えばお好み焼きなどはキッチンばさみで食べやすい大きさに切ってあげたり、ソースをかけてあげたりと、優しく接する姿が増えました。

Nも、「お兄ちゃん優しいね~」と、とても嬉しそうにしていて、私たちも、ほっこりとします。

たとえ喧嘩になったとしても、私たちがゆったりとした気持ちで行く末を見守っていると、案外と短い時間で収束し、良い意味での驚きもありました。

Kは学校生活もお勉強もとても楽しんでいるようで、前期に行われた学力テストでも、国語96点、算数88点と高成績でしたし、大好きな漢字は毎回のように満点で、「簡単すぎてつまんない。もっと難しい方が楽しいのになぁ」と頼もしい発言までしていました。

1年生から図鑑や辞書が大好きで、よく調べ物をしています。

見えていない私が、見えていたときに覚えた漢字を、紙に書いて教えたりもしましたが、やはり漢字辞典の方が分かるみたいです。

不便なことって役に立ちますね。

Nは、お歌やお絵かき、数字を読むことが大好きです。

絵本の絵を見ながら、話を作るのも大好きです。

子供たちがそれぞれに、興味のもてるものに熱中している姿は、私たちにとって、癒しの時間でもあります。

表現の方法は、二人とも違いますが、素直に気持ちを伝えることができるのも、とても嬉しいです。

来年は、私たち家族が、どんな風に成長していくのか、とっても楽しみです。

理加さん、いつも学ばせて下さり、本当にありがとうございます!

学びのチャンスがあるというのは、とても幸せなことですね。

来年もどうぞ、宜しくお願いいたします。

心からの感謝を込めて。

Return Top